デリケートゾーン におい 対策

デリケートゾーンのにおい対策を強化し、悩みを解消しましょう。
MENU

デリケートゾーンの臭い汗を改善する手段

人が汗をかくのは当然の現象であり、汗をかく要因も様々にあります。
そして要因により汗のタイプも変化して、それが汗の臭いに影響を与えます。

 

人間の身体には「エクリン汗腺」という、主に体温調整の役割を担う部位が存在しています。
さらにもう一つ「アポクリン汗腺」という部位もあり、興奮したり緊張したりすると、ここから発汗します。

 

エクリン汗腺から発生する汗の特徴

体温調整がメインのエクリン汗腺。そこから発生する汗は、およそ99パーセントが水です。
少なからず塩分を含有してはいますが、さらさらしていて乾きやすい汗と言えます。
よって雑菌もあまり含まれておらず、ほぼ悪臭はしません。

 

アポクリン汗腺から発生する汗の特徴

アポクリン汗腺の場合、緊張や興奮により発汗が起きます。
この汗は、べとべとして臭いが強い汗であり、雑菌も殖えやすいタイプであるといえます。

 

 

エクリン汗腺から、キレイな汗をかく重要性

一年を通して発汗が少ないような気温だと、運動をしない方の場合、特に発汗量が少なくなります。
そうなるとエクリン汗腺の働きが鈍り、さらさらでキレイな汗が発生しなくなってしまいます。
このような状況になると、発汗をアポクリン汗腺が担うようになり、汗が悪臭をまとうようになってしまいます。

 

 

アポクリン汗腺はデリケートゾーンや足、脇下に集まっています

デリケートゾーンが臭う要因の一つに、そこから発生する汗と、その汗を頼りに殖える雑菌があります。
アポクリン汗腺はデリケートゾーンや足裏、脇下に集まっており、その部分が臭くなってしまいます。

 

 

デリケートゾーンの悪臭を伴う汗を改善する手段

デリケートゾーンの汗が臭い理由をご理解いただけたでしょうか。
さらさらでキレイな汗を発生させる、エクリン汗腺の働きが衰えるので、
アポクリン汗腺が活性化し、悪臭のあるべたべたした汗が発生してしまうのです。

 

逆に言えばこれを改善すれば、デリケートゾーンに臭い汗をかく状況を、打開できるのです。
ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動で、エクリン汗腺の動きを促進しましょう。
キレイな汗を発生させられるはずです。
これ以外では、サウナ、半身浴、岩盤浴なども、エクリン汗腺を活性化させるために有効です。

 

このような運動を定期的に継続させれば、エクリン汗腺からの発汗比率が増え、
アポクリン汗腺からの発汗が減ってくれます。顔汗 止める おすすめ

 

 

まとめ

発汗は、エクリン汗腺とアポクリン汗腺から起きるという事。
そして各々の特徴も、ご理解いただけたかた思います。

 

エクリン汗腺から発汗させるには、サウナや運動を通して、
エクリン汗腺に刺激を与える事も重要だ、とお分かりいただけたかと思います。

 

ただエクリン汗腺が活性化したからと言って、アポクリン汗腺から発汗しなくなる、
というわけではありません。

 

デリケートゾーンや、足の裏、脇下などはいつでも清潔にし、
汗はタオルで吸い取ったり、シャワーで流したりするように心がけましょう。

このページの先頭へ