デリケートゾーン におい 対策

デリケートゾーンのにおい対策を強化し、悩みを解消しましょう。
MENU

すそワキガのセルフチェック方法について

すそワキガのニオイの原因が分かっていて、ニオイが気になる場合、
果たしてそのニオイがすそワキガなのかどうかをセルフチェックする方法を紹介します。

 

すそワキガのセルフチェック方法

(1)下着に黄色い汗じみがついている
すそワキガの原因になるアポクリン汗腺からの汗はやや黄色です。
したがって、下着に黄色い汗じみがついている場合はすそワキガの可能性が高いでしょう。

 

衣服の脇下にも黄色い汗じみがつくのは、すそワキガとワキガを併発しているかもしれません。
なお、これは汗をかきやすいということですから、多汗症の人はワキガ体質の可能性があるとも言えます。

 

 

パートナーにニオイがすると言われた場合

パートナーにデリケートゾーンのニオイがすると言われても、
自分の体臭は意外と本人は気づきにくいものです。
客観的にニオイがすると言われたらすそワキガかもしれません。
なお、生理やおりもののニオイが混ざることもあるので、自分で下着のニオイを嗅いでみましょう。
ニオイが強い悪臭の場合は婦人科系の病気という可能性もあるので、診察を受けるようにしましょう。

 

 

耳垢が湿っている場合

耳の中もアポクリン汗腺が多いところで、汗が異常に分泌されると、軟耳垢という病気になります。
軟耳垢の人の約80%がワキガで、さらにワキガ体質の人の98%が軟耳垢になると言われています。

 

 

両親や親族にワキガの人がいる場合

ワキガは遺伝する傾向がありますが、それはアポクリン汗腺の数が遺伝するからです。
両親がワキガでは子どもがワキガになる確率は75%以上で、
片親がワキガの場合は50%以上の確率で遺伝するそうです。

 

乳首からもニオイがする場合

乳首の周りにはアポクリン汗腺が多く分布しているので、乳首からワキガのニオイがする場合は
すそワキガの確率が高くなります。

 

デリケートゾーンの毛が濃い場合

すそワキガを判断するにはデリケートゾーンの毛の多さよと濃さがポイントになります。
陰毛が太くて濃いとアポクリン汗腺が多いことが考えられ、したがってすそワキガの可能性も高くなります。
これらのセルフチェックで当てはまる項目が多いと、すそワキガの可能性は高くなります。
ただしあくまでも自己判断ですから、正しく調べるためには専門医の診察を受けましょう。

 

このページの先頭へ